神山節夫のブログ

アパートの塗替え☆完成編2019/04/22

順を追ってお伝えしてきたアパートの塗替え塗装工事が完工致しました。 まずは、塗装前と塗装後の写真を比べてみてください。 すごくオシャレに生まれ変わりました!! 何度も打ち合わせを重ねて、ラインの幅だとかドアの色合いだとか オーナーさんこだわりの配置と配色です。 アパートの名前も『アリス第一』から 『ストロベリーフィールズ』へ変更して心機一転。 私達も新しい一歩のお手伝いを出来た事がうれしく誇らしくもあります。 オーナーさんもとても満足していただけました。 そのオーナーさんというのが 電撃ネットワークのギュウゾウさんです。 ギュウゾウさんは塩谷町のご出身で

>続きを読む

アパートの塗り替え ☆防水塗装編2019/03/26

今日は、ベランダの床の塗り替えです。 防水塗装をしますが、防水工事にはいろいろな種類があります。 1.コンクリートの打ちっぱなしに防水塗装を施す場合と 2.既存の防水を塗り替える(強化する)工事です。 今回は2番の塗り替えをします。 既存の(新築時)防水には、 シート防水(シートで覆われていて継ぎ目がかまぼこ状に盛り上がっている) FRP防水(ガラス繊維で出来ている良く見ると細かい筋が見える) ウレタン防水(ウレタン樹脂を流し込む、硬化してもやわらかい) 大きく3種類あり、どの防水も塗替えは必要です。 このアパートではウレタン防水で施工されていたので、ウレタン防水用

>続きを読む

アパートの塗り替え ☆屋根編2019/03/18

今回は屋根の塗り替えです。 折半屋根といって大型の駐車場や工場の屋根に多く使われていて 一般住宅では見られない屋根になります。 錆が出ていたので、まずは機械を使って錆落としをします。 (写真撮り忘れました・・・) 次に錆止めを塗装します。 そして上塗りです。 トタン屋根やガルバリウム鋼板屋根にも言えますが、 屋根は錆びてからの塗り替えはあまりオススメしません。 錆びる前に是非塗り替えをしていただきたいのです。 錆は金属を腐食させます、その錆を落とす(削り取る)わけですから手間は取るし なによりその金属自体が薄く弱くなってしまします。 塗装では傷む前に

>続きを読む

アパートの塗り替え ☆部材編2019/03/13

今日は付属部材の塗装です。 付属部材とは、外壁や屋根などの大部分ではなく 一般住宅における雨どい・破風・水切り・戸袋のことです。 またお宅によっては、外灯や手すりなど後付けされているものを指します。 メインの外壁の塗装も終わり、これからは細かい塗装になります。 まずは、外付けの階段です。 錆止めを入れてからグレーで塗装しています。 さらに、手すりの色を分けてオシャレに塗装します。 手すりと同じ色で、雨どい・水切り・笠木を塗装します。 縦のラインと横のラインが目の引く色になったので強いアクセントになりました。 ドアはお客様こだわりの色に調色して塗装していま

>続きを読む

ページトップへ

Copyright(c) 神山塗装工業 All Rights Reserved